亜里馬々映画館

あんまし詳しくないけれど、すんごく偏ったみかただけど、好きなものは好き。ちょっとだけ僕の観た映画を紹介させて。

2015年08月

3
英題: Ant-Man
製作年: 2015
製作国: アメリカ
「アベンジャーズ」シリーズや、それに連なる「アイアンマン」「キャプテン・アメリカ」など数々のヒーロー映画を成功させているマーベルスタジオが送り出す、体長1.5センチのヒーロー「アントマン」の活躍を描いたアクション作品。
🎶親指トムは役に立つ男。ちっちゃいってことは便利だね。便利だね。♫って歌が頭の中をぐるぐる回っている。
CGfC18eUYAElEGF

物語は簡単。9月19日が公開ということなので詳しくは書きませんが。見ての通りちっちゃい仮面ライダーです。

仕事もクビになり、養育費が払えないため最愛の娘にも会えないスコット・ラング。そんな崖っぷちのスコットに、謎の男ハンク・ピムから意外な仕事のオファーが届く。それは、体長わずか1.5センチになることができる特殊スーツを着用し、「アントマン」になるというものだった。選択の余地がないスコットは渋々ながらもアントマンとなり、人生をやり直すための戦いに乗り出す。
あっ、冒頭に、たぶんスターク(アイアンマン)のパパが出てくる。

1436511001783

こういうのがあるってことは、将来のアベンジャーズなんだろうけど、アントマンは政治的な思想もないし。使命感もない。金も持ってない。さらに品がよろしくない。絶対嫌われそう。

おもちゃの機関車トーマスは家を押し潰すは、アベンジャーズは出てくし、楽しくて、面白いことは保証するよ!

1428697392228

歴代のキャプテンのユニフォーム…わかる人にはわかるんでしょうが?説明は英語で書かれてあってちんぷんかんぷん。歴代だけじゃなくてアベンジャーズ使用だとかシールド使用だとかスミソニアン博物館使用だとかがあるらしい?

ちなみに僕のおぼえている001/7親指トムはこれです。アメリカのビデオクラフト社と日本の東映動画による日米合作のテレビアニメだそうです。(アントマンの話からずれそうなのでこの話はいずれどこかで)

4jMR2ggH

25404

ついでで申し訳ないが10月9日(金) TOHOシネマズ 日劇ほか全国ロードショー
どちらかというとX-menより好きなんです。…あああああああ見に行きたい。
こんどのはすごいんだから!

5
朝から一人暇してたので…いつものことですが…映画館へ

トム・クルーズ=写真=主演の人気シリーズ5作目。

 クルーズが生身で演じる激しいアクションは、シリーズを追うごとに派手さを増していく。今回も、高速で飛び上がる飛行機にしがみつくなど、体を張ったアクションに冒頭から驚かされる。

20150807-OYT8I50067-L

冒頭からこれだから目が話せない。

 「ローグ・ネイション」とはならず者の国、といった意味。映画では、各国で起きるテロ事件の黒幕であるスパイ組織「シンジケート」のことだ。諜報機 関IMFのイーサン(クルーズ)は、催眠ガスによってシンジケートに捕らわれる。目覚めると、そこには謎の女イルサ(レベッカ・ファーガソン)と3年前に 死んだはずのスパイがいた。一方で、CIAのハンリー長官(アレック・ボールドウィン)が、IMFを非難し、議会はIMF解体を指示。イーサンも国際手配 されてしまう。

Mission_Impossible_5_43820

毎回かっこいい女性が登場するシリーズですが、今回はさらにかっこいい謎の女イルサ(レベッカ・ファーガソン)です。一節によるとリアル峰不二子だとか。

ざっぱに言うとそんなとこですが、手に汗握るトム・クルーズの大活躍でした。いつものメンバーのヴィング・レイムス、ジョン・ヴォイト、ジェレミー・レイナーも最高でした。

ちなみに映画館はガラガラでした。さらに一人で見にきていたのは僕だけかな?(いつものことだけど)…さむっ

5
制作年:2014年
制作国:イギリス
原題:Theory Of Everything
難病ALSと闘いながら、研究に打ち込むスティーヴン・ホーキング博士を献身的な愛で支え続けた元妻ジェーンの手記を映画化したヒューマン・ラブストーリー。
ホーキング博士の考えというのが「生きている限り希望がある」と、言うもの。涙が出てくるわぁ。何もかも人間として完成しておられる。僕なんかちょっと虫の居所が悪いと当り散らしてしまう。許すことが出来ない。誰も悪く言わない。誰にでもやさしくできる。そんなスーパーマンになれたら…色々あるんだけどさ。意地みたいなもんで、ここで折れたら、きっと元の木阿弥。僕は違う世界で生きていくんだ…何言ってんだろうね?良い映画でした。
134786
天才物理学者として将来を嘱望されていたスティーヴン・ホーキング(エディ・レッドメイン)がケンブリッジ大学の大学院に在籍中、詩を学ぶジェーン(フェ リシティ・ジョーンズ)と出会い、二人は恋に落ちる。だが直後にスティーヴンは難病ALS(筋萎縮性側索硬化症)を発症、余命2年の宣告を受ける。そんな 彼と共に生きると覚悟を決めたジェーンは、一緒に病気と闘う道を選択し、やがて二人は結婚、そして出産……。自分たちに与えられた時間がどれほど貴重なも のかを知る二人は、歳月を重ねるごとに増す試練に強固な愛の力で立ち向かっていくが、時には壁に突き当たり、限界を感じ、自身の無力さに打ちひしがれるの だった。しかし、刻々と悪化するALSとの闘病生活の中、ホーキング博士は持ち前のユーモアで乗り越え、“車椅子の科学者”として最先端の研究を精力的に 行い、講演活動や執筆活動へ意欲的に取り組んでいく…。
Amazing-Spider-Man-2-Felicity-Jones

フェリシティ・ジョーンズってかわいいなぁって、調べてみたらアメイジング・スパイダーマン2でちょっぴり出演。噂では原作でブラック・キャットに変身する重要なキャラクターということらしい。次作『アメージング・スパイダーマン3』で彼女の活躍シーンが増えることに期待。ちなみに上映は2016年だそうだが、ちょっと怪しげな雰囲気です。
doctor-who-felicity-jones-600x300

イギリスのSFドラマ『ドクター・フー』に出演していました。結構好きだったんですが、日本での放送は途中でうやむやになって…その後ベネディクト・カンバーバッチBenedict Cumberbatch)のシャーロックに霧中になってしまい見逃してしまった。2008年(シーズン4、デヴィット・テナント版)に放映されたエピソード“The Unicorn And The Wasp”で殺人事件の容疑者の一人を演じています。このエピソードはシーズン4の中で2番目に高い視聴率を獲得しました。
じつはカンバーバッチも若き日のホーキンスの役をBBCでやってるんですって。

2
英題: Touch
製作年: 2012
ものすごく好きだったのにいつの間にか終わってしまった。というか間違いなくシーズン2の予定があったはずなのに、次がなくて待ちくたびれていた一作です。
元新聞記者マーティン。9.11テロ事件で妻を亡くした彼は、自閉症の息子ジェイクを男手ひとつで育てるべく奮闘しています。
ジェイクは全く口をきかず、他人にさらわれることを極度に嫌がり、マーティンにすら体をさわらせません。
ジェイクが何を考えているのか分からず、息子とのコミュニケーションに悩む日々を送るマーティンでした。実は、ジェイクには“世界がひとつにつながっている”様が見えていたのです。
そんなある日、マーティンはジェイクが示す、ある数字のパターンに大きな意味があることに気づく

今回はサイドストリーみたいなんだけど

2話目からは前回のシーズン1からの続き。一寸変わったかな?
ジャック・バウワーを演じたキーファーがお父さん役で主演なんだけど前回からの保護観察士のおねいさんだとか結構好みだったんだけどなぁ…
yjimage

3話、4話を一気に見る。

終わってしまった、もうちょっと期待したんだけど最後「うんんん」で終わってしまった。

5
制作年 : 2014年
制作国 : アメリカ
原題 : INTERSTELLAR 

「ダークナイト」「インセプション」のクリストファー・ノーラン監督による作品。世界的な飢饉や地球環境の変化によって人類の滅亡が迫る近未来を舞台に、家族や人類の未来を守るため、未知の宇宙へと旅立っていく元エンジニアの男の姿を描く。170分は長かったけどそれなりの感動ができた。2001年宇宙の旅を意識してか細部までつくりこまれた映像、世界観には感動した。でもって最後泣かせてくれるところは単純に良かった。主演は、「ダラス・バイヤーズクラブ」でアカデミー主演男優賞を受賞したマシュー・マコノヒー。久しぶりに最後まで見ることのできる名作だと…
あまり話題にならなかったのはやはり時間が長すぎるからかしら?たぶん続編はないだろうけどいい映画でした。

このページのトップヘ