亜里馬々映画館

あんまし詳しくないけれど、すんごく偏ったみかただけど、好きなものは好き。ちょっとだけ僕の観た映画を紹介させて。

2015年11月


150x150_square_16727714父親の納骨を終えてお昼は、こういう感じの店に行ってきました。外観以上に中はおしゃれで若者のお店って感じでした。東京でいうところの椿山荘(フジタグループ)がらみの店ではございませんのであしからず。
住所は大阪府 大阪市平野区 瓜破東 1-2-5 で霊園のすぐ側でした。

51さてどんな料理が並べられたのでしょうね…本当は1600円のステーキランチが食べたかったのですが、売り切れてました。それで1480円の今日の」ランチなんですが、ハンバーグランチをいただきました。パンは食べ放題でクロワッサンとかヨモギパンを勧められましたがアンパンがおいしかったですよ。

この数日とても忙しい。というか年末進行です。しょうがないですね(*´з`)

今やっと14日〆の仕事が終わったというか…とりあえず送った…メールで。

24日までに返事がなければ没なんだ…
返事が来たら年末年始は気が狂うかもね?

35
先日オープンした来来亭の甲西店特別メニュー…こてこてです。
どっかのブログに同調してるみたいだったので掲載するも考えたんだけどね(*´з`)
オープン記念ということで
33

英題: The Man from U.N.C.L.E.
製作年: 2015
製作国: アメリカ

「シャーロック・ホームズ」シリーズのガイ・リッチー監督が、1960年代に人気を博したイギリスのTVシリーズ「0011 ナポレオン・ソロ」を新たに映画化したスパイアクションアドベンチャー。と聞いちゃ見なくてはと思って張り切ってみたものの…わかりやすいストリーに思いっきり懐かしめの風景。親愛なるイリアちゃんに教えてあげなくっちゃと思ったけど。なんだかまどろっこしい映画でした。

codename-uncle-12

そうなってくると文句が出るのがCIA工作員のナポレオン・ソロ…ちゃんと昔通りあごは二つに分かれてていて、スマートでかっこいいのだけど想像以上にお茶目。いやちょっとそれは違うだろうって感じのボケをかます。
でもってKGB工作員のイリヤ・クリヤキンの方がでかくて肉体派。(別の脱いではいないけど)想像するにバリバリの格闘家でモリモリの肉体派って感じがあちこちにでてくる。ぜんぜんかわいくない。雰囲気はあるんだけどね。

cu_01


東西冷戦下の1960年代前半。
超が付くほどかっこいいデジタルな秘密兵器は出てきません。1960年代だもんね。
サイレンサー付きのピストルでやたら撃ちまくるのは、スパイ映画らしくって僕は好きです。
導入シーン(最初の数十分)は往年の007っぽくて好きです。
0011もそんなんだったか記憶にないのですが?
物語はお決まりの冷戦下のアメリカとソ連、それの上前をはじこうっていう悪の組織(ボスは美女)、この辺りまではとってもわかりやすいのだけどね。
いわくありげなCIA工作員ナポレオン・ソロとKGB工作員イリヤ・クリヤキンが出てくるのだけど、
たぶんこれっきりにしたくないから、いわくありげに言葉で二人の過去をごちょごちょ展開する。
ソロはルパン三世でイリアはシティハンターだったんです…嘘
まぁ、この辺が見ってるものにはどうでもいいの。
どうでもよくないならそこをもっと作りこんでほしかった。そんな時間もなかったけど。
その辺がこれからどうなるのって、考える間もなく大円団になっちゃうわけで。
まぁ、リメイク作品としてはよかった…です。もとの作品をむちゃくちゃにしていなかった…かな?
えっ?…まだ上映してないの?11月14日からだってさ。
では…ぜひにとは言えないな。この後「007スペクター」が控えているものね。

man_from_u_n_c_l_e_box_set_import
0011ナポレオン・ソロ(邦題)



こういうのをアップすると未練がましくて、誤解されてしまいますが…
時間があればちゃんとチェックしていますから。

314832_407601102609176_1079998497_n

携帯電話なんてなくって、まだヨーロッパとアメリカ(合衆国)をつなぐ手段が船だった時代、
ニューヨークへ向かう豪華客船の中で、いずれも婚約者がいる二人の男女が出会う。
二人はお互いの人生を清算して、
半年後の「午後5時」に「5番街」のエンパイヤ・ステイト・ビルの屋上(当時1番高い場所)であうという約束をかわして、帰っていく。何もかもが豪華な設定ですね。
そして半年後二人は何もかも捨てて…めぐり合いそしてすれ違う、そんな映画の元祖なんですが
今の子たちが見たらどう思うのか?

君と僕とはたぶん心がめぐり合って、心がすれ違った。

めぐり逢いすれ違い 人生そんなものよ…

このページのトップヘ