亜里馬々映画館

あんまし詳しくないけれど、すんごく偏ったみかただけど、好きなものは好き。ちょっとだけ僕の観た映画を紹介させて。

カテゴリ: 海外ドラマ

The-4400-the-4400-20218090-1024-768

過去半世紀にわたって、世界各国で忽然と姿を消した4400人もの人々が、宇宙からの光の球体とともに、突然舞い戻ってきた。
彼らに失踪後の記憶はなく、年齢も身に着けていた衣類も当時のまま。唯一違うのが、彼らそれぞれに特殊能力が宿っていたことだった…。
先週から何見てるかっていうとこれ!
すでに数年前にシーズン4で完結しているそうですが
今ちょうどシーズン3の真ん中あたりでちょっと中だるみって感じです。
X-failみたいな感じっていうのがわかりやすいけど
なにせ4400人だから大変!
そんなには出てこないけどね(*´з`)
結構いろんな超能力者が出てきて楽しませてくれる。
時々外れもあるけど。
いまんところええもんとわるいもんが入り乱れて
なんかわかんなくなりそうで…これがまた面白い。近況報告です

5
ブログネタ
海外ドラマ に参加中!


13年前だって!…まだそんなもんだっけ。

単身赴任で世田谷の豪徳寺にいた時代。
近くに150円でレンタルできる店があって(当時はこれでも安かった)
一人だから、なんもすることはなかったし
冷蔵庫と炊飯器
それと
テレビとVTRしか持ってなかったから、

出張ばっかりで
家に帰ってアパートの窓を開けたら
西部劇に出てくる
砂漠を転がる乾燥した草よろしく
埃が丸くなって部屋をころころと転がっていたんだよね。

神田川に出てくるような湿気たイメージなんかなくて
無味乾燥…

ほとんどそんな毎日だから
家具なんてなんにもいらなかったんだけどね

土日は一日中X-ファイルを見てたんだ。
もしかしたら今の原点かもね。

"スマホの画面にモルダーと表示されて
スカリーが顔を上げると
ドア越しにモルダーがいて
I'm here...「ここだ」"

すこし太ったかな?
スカリーは変わんないね。
僕好み(*´з`)

なかなかいいじゃないかと思いつつ…こんなんでいいのかな?

さびしいね…今も変わらないけど。
一人が好きだから…たぶんいいよね。

来年の2月からだそうだ(*´з`)

2
英題: Touch
製作年: 2012
ものすごく好きだったのにいつの間にか終わってしまった。というか間違いなくシーズン2の予定があったはずなのに、次がなくて待ちくたびれていた一作です。
元新聞記者マーティン。9.11テロ事件で妻を亡くした彼は、自閉症の息子ジェイクを男手ひとつで育てるべく奮闘しています。
ジェイクは全く口をきかず、他人にさらわれることを極度に嫌がり、マーティンにすら体をさわらせません。
ジェイクが何を考えているのか分からず、息子とのコミュニケーションに悩む日々を送るマーティンでした。実は、ジェイクには“世界がひとつにつながっている”様が見えていたのです。
そんなある日、マーティンはジェイクが示す、ある数字のパターンに大きな意味があることに気づく

今回はサイドストリーみたいなんだけど

2話目からは前回のシーズン1からの続き。一寸変わったかな?
ジャック・バウワーを演じたキーファーがお父さん役で主演なんだけど前回からの保護観察士のおねいさんだとか結構好みだったんだけどなぁ…
yjimage

3話、4話を一気に見る。

終わってしまった、もうちょっと期待したんだけど最後「うんんん」で終わってしまった。

製作年: 2013
製作国: アメリカ

main
英題: SUITS

ハーバード大学ロースクール出身しか雇わないマンハッタンの大手弁護士事務所に勤める若き敏腕弁護士ハーヴィーは、自身の部下となるアソシエイトを選ぶ面接会場で、天才的な記憶力を持つフリーターの青年マイクの才能を見抜き、雇うことにした。2人はぶつかることも多いが、様々な訴訟に挑みながら信頼関係を築いていく。リーガルドラマでありながら、法廷シーンはほとんど登場せず、キャラクターを重視した作風が特徴のひとつ。

第16話 辿り着いた答え
おもしろいです。ついにシーズン3が終わりました。一様丸く収まったように見えますがシーズン4の予告を見てるとさらにエキサイティングです。ワクワク!



第01話 決闘
シーズン4が始まりました。なかなか…ワクワク!



「プリティガールはすてきだけど、しょせんコールガールよ。」…衝撃的なセリフです。みんな思ってることをストレートにいってくれました。(season3-12話)

第02話 恋人vs元恋人
相変わらずハラハラさせます。


久しぶりにって言うか一週間ぶりなんだけど
ちょっと雲行きが怪しい展開に
来週こそは粋ででクールな展開に…



…少し暗い内容になってきた。
今回の映画ネタはベスト・キッド -THE KARATE KID-
「弟子は師匠には勝てないのだよ」
「カラテキッドだな」
「そうミスターミヤギには勝てないのさ…」

3
黒の騎士(ダーク・ナイト)”登場前のゴッサム・シティを描く、本格クライム・アクション。ブルース・ウェイン〈バットマン〉の信頼できる協力者で、のちにゴッサム市警の本部長となるジェームズ・ゴードンを主人公に、彼の若き刑事時代を描いた作品。

前評判が良かったけど、ちょっと退屈そうだったんで見逃していたんだけど、今日シーズン1の1話と2話を見た。
1話の完成度ってすごく高くて、期待させる内容。すっと見てしまった。
勢いで2話を…半分寝てしまった。1話が期待させた分、おしいなぁ。実はすでに22話まで進んでいるそうで、ちょっと最後まで観るのは退屈しそう。誰かかいつまんで面白いとこ教えてくださいな?

このページのトップヘ